敏感肌で脇の黒ずみ・色素沈着に悩んでいる私が、ピューレパールを1か月使用してみました。
私は小さいころからアトピーがあり肌が弱い方で、使うものによってはしみたり、赤くなったり、かゆくなったりします。ちょっとした刺激で肌が痒くなるので、ついつい掻いてしまうんですよね。
脇のムダ毛処理も、一週間に一度のペースでカミソリで毛剃りしていたら、脇を出せないほど黒ずみが気になるようになっていました。
脇の黒ずみが薄くなる効果のあるものないかな?と検索しているときに、敏感肌の私でも大丈夫そうな無添加・低刺激の黒ずみケアを見つけたんです。
肌の弱い私が使ったら、赤くなったりかゆくなったりするかも。という不安があったんですが、使用してみて合わなかった場合は60日間返金保証制度が付いてるっていうし、思い切って購入してみました。
ピューレパールの脇の黒ずみ・色素沈着がどのくらい薄くなるか、徹底検証していきます!
ピューレパールはゆうパックで届きます。
品名は 化粧品ボディークリームと書かれていたので、家族にもバレずに済みました。
ピューレパールの使用方法や、60日間返金保証制度の詳細、正しい脇の洗い方などのパンフレットと一緒に、ピューレパールが入っています。
ピューレパールの大きさはこのくらい。
リニューアルしたピューレパールは水色の文字のさわやかなものに変わってます。
1個で1か月から1か月半は使用できます。
見た目は、美容液とか、オールインワンジェルの容器みたい。
容器の裏は 医薬部外品 と記載されてるだけだから、友達に見られてもわからないです。
ピューレパールは敏感肌の人でも使える?
ピューレパールのテクスチャーはこんな感じ。白濁したぷるぷるのすっごく伸びがいいジェルです。
従来品と比べると、色が少し薄くなって水っぽくなったような感じがします。
においも少し薄くなった感じがします。
黒ずみや色素沈着を作る原因は、衣服による摩擦や、カミソリでの毛剃りや、制汗剤、汗拭きシート、かいてしまうことなどいろいろな要因があります。
私は自分に合わないとすぐ痒くなるので、今回はパッチテストを兼ねて、脇に使用するまえに手や足にも塗って様子を見ました。それから脇にも塗って様子を見たり、カミソリで毛を剃った後に塗ってみたりもしました。
いつも毛剃りをした後は次の日にかゆくなるのに、ピューレパールを塗った翌日は痒くなりませんでした。
新しくなったピューレパールは、さらに美白効果と保湿効果がアップしたので、脇の毛剃り処理後の保湿ケアとしてもさらに優秀になってます。
もし自分の肌に合わなかった場合でも、60日間の返金保証制度があるから、とことん使っています。
人の皮膚のターンオーバーは28日周期です。
ピューレパールは、まずは一ヶ月使用してみて、自分に合うかどうか確認してみる必要があるそうです。
というわけで、ピューレパール効果を1ヶ月使用して見てみることにしました。
1ヶ月でかなり薄くなったんです。
ピューレパールがリニューアルして美白効果もうるおい効果も高くなったそうなので、これからのどうなるのか楽しみです。